0910月

自宅介護 ~愛ある決断~

テストサブタイトル

支える決断を我々も支える!

「高齢になり、離れて一人暮らしをさせられなくなってきた。」

を基に様々な ご家族の気持ちや 家の現状についての問題点が浮かび上がります。

いろいろ話し合い「引き受けよう!」と決めるには

看てあげたい気持ち=環境の問題→費用へと 条件が揃わないとなかなか

心苦しいですよね。

 

そこで、今回 増築という決断をしたI邸を 報告していきたいと思います。

まず、I邸には1Fに個室を設けていなかったので 自分たちの老後のためにも◎でした。

プランするにあたって、親御さんの状態を知ることも、とても大事なことです。

一人でできることを、多く残してあげられる環境作りも大切です。

(でも、まぁ・・・お年寄りは甘えたいんですけどね(;^_^A  )

少し認知症も出てきているので 掃出し窓は設けず、腰窓で対応。

歩行は可能なため 手摺下地のみ準備しておく事にしました。

トイレも引き戸にし、介助しやすいスペースを取りました。

洗面台も 設置することにしました。

今は(身体的に)大丈夫でも 安全で介護しやすい家づくりをと・・・

将来も大丈夫へ繋がるように( *´艸`)

また進捗報告させていただきます。

 

 

基礎着工の様子 6畳のお部屋増築です。

Posted in ブログ