104月

黄金町リノベ住宅OPENまでついに4日と最近の台所事情

なんということでしょう~♬OPENの日が目の前までやってきました。

今日はお得です!! いち早く完成間近の室内のお披露目と最近の台所事情についてお話しいたします。

いきなりですが、生まれ変わったLDK。

床も壁もキッチンだって新しくなりました。元々どうなってたのかの記憶が吹っ飛んでませんか?

 

黄金町リノベ住宅OPENまで24日   👈解体の様子です。

 

そうです。

元々はTHE台所と和室の2間続きでした。

間仕切りの壁をなくし、LDKワンルームへと変貌を遂げました。

ここで、最近の台所事情!!

 【キッチンが主役】

台所が個室だった昔。お母さんはリビングいや応接間に顔を出すことなく、お客様をもてなすために裏方となって食事やお茶の準備を行っていました。専業主婦のママが多かったですからね。

その後、ママも社会への進出。働きながら家事をこなす時代がやってきました。家事をながらで行わなくてはならないために、子供たちやパパを見ながらキッチンへ立つ対面キッチンが主流になりました。

そうはいっても、最初は手元を隠せるようにとLDKの中でも控えめな存在。

そうして時は経ち、キッチンはママだけの場所ではなく家族の場所へと存在感を高めていきます。共に働く夫婦、共働き家族が増え家事も分担して時短!!

子どもたちにとってもお手伝いしながら情操教育。家族のコミュニケーションUPにもキッチンは力を発揮します。

キッチンがリビングの中心へと進出するわけです。

いまではキッチンは単なる設備機器ではなく、インテリアの一部。家具と化しています。

 【キッチンが主役】

 

話しは黄金町リノベ住宅に戻ります。

とここまで言っておきながら、対面キッチンじゃないじゃないですか~という声が聞こえそうですが、黄金町リノベ住宅のプランの際に妄想したのは、

バリバリ働き、お互いに多趣味な夫婦 でした。

隔たりなく二人が使いやすいキッチン。家事の時間を少なくするためにも動線の短縮も考えた結果、対面にする必要性がなかったのです。

しかし、THE台所となっては二人のモチベーションも下がります。

建具などと変わらずオシャレを演出できるように、木目の艶のない素材を選びました。

 やはり【キッチンが主役】なのです。

時代とともに、家族にとってのキッチンに求めるものが変化しています。

リフォームをお考えのきっかけがキッチンであることも少なくないです。今までの使い方だけが正解ではないです。お困りごとはあなただけの問題ではなく、

家族全体の問題。そして社会全体の問題かもしれません。そのお困りごとをぜひご相談ください。

一緒に解決させてくださいね。

さて、黄金町リノベ住宅はいよいよ4/14OPENです。

より一層ドレスアップしたところをまた紹介させていただきます。

 

 

 

 

Posted in ブログ