273月

今治市O様邸 こだわりのご紹介

店舗兼自宅のリフォーム。

手作りのモノや雑貨に囲まれる暮らし。

 

今治市O様邸、LDKや水廻りの完成が間近にせまってきました。

 

その中でこだわったところを紹介いたします。

 LDKのリビング側・ダイニングキッチン側の境にRの垂れ壁を作りました。

なぜかというと・・・

「リビング側とキッチン側でクロスの色を変えたい」

というO様の希望があったからです。

 

垂れ壁を付けずに普通に壁面で貼り分けることもできます。

でもクロスを貼り分けるなら、「垂れ壁つけよう!」 「垂れ壁をRにしよう!!」と決まりました。

 

そして出来上がり・・・

壁にホワイトの見切り材を入れ、貼り分けが完成しました。

女性が大好きなRの壁!

ほどよくリビングとキッチンを分けることができ、キッチンの腰壁に貼ったレンガ柄クロスともイイ感じです。

 

奥様が色々な雑誌見られて、「キッチンの壁はグリーンがいい」と明確なイメージをお持ちでした。

グリーン系のあらゆるクロスのサンプルを取り、悩みに悩んで選んだクロス。

完成して、床の養生が取れるのが楽しみでなりません!!

 

そしてO様はその他のクロスにもこだわりがあります。

かわいいデザインのクロスが、目立つところや隠れたところに貼っています。

ちなみに左から2番目のグリーンのクロスはトイレに貼りました。

パッと見は派手な柄のクロスではあります。

しかしアクセントに貼るのならば派手なくらいがちょうどいいと私は思っています。

O様のトイレのクロスも、サンプルで見ていたよりも実際に貼った方がとってもかわいかったです。

 

人それぞれ好みがありますので、控えめなアクセントが好きな方もおられます。

またアクセントは家具やカーテンでつけるから、クロスは真っ白という選択肢もあります。

アクセントクロスを入れたいけど迷ってしまうときには、大きなサンプルを取って打合せができますのでご安心ください。

 

そしてもう1つ、ご紹介します。

この建具はLDKと隣の洋室をつなぐ引き違い戸です。

LDKから洋室につながる引き戸は2ヵ所あり、

こちら側は建具にくっつけて家具を置いていることもあり使用することがありませんでした。

 

しかし、つぶしてしまうと明るさが確保できない。

でも今後ガラスが割れたら危ない。

 

そこで考えたのが、 「元の建具を利用して、明り取りの窓を作る!」

出来上がってみると、O様邸にはピッタリのかわいらしい明り取りの窓になりました。 

 

リフォームはどうしても構造上、「できること」「できないこと」があります。

しかしこうやって限られた中でもこだわりを見せることが出来ます。

「出来ないかもしれないから言わないでおこう」ではなく、まず何でも相談してください!

 

O様邸は引き続き、外壁塗装工事へと進んでいきます。

ガラッと生まれ変わった外観をお楽しみに!

Posted in ブログ