213月

黄金町リノベ住宅OPENまで24日と知っておきたい壁のお手入れ方法

 

 

外部塗装から始まった今治市黄金町リノベ住宅。

室内の工事が始まりました。

元の設備機器や照明器具を取り外されて裸になると寂しい気持ちと

心機一転のワクワク感が交錯します。

今日は、外してビックリのあれとあれを解消する方法を紹介します。

室内の工事のスタートは解体から始まります。

取り換えられる設備機器たち。

今回はお風呂・キッチン・洗面台・トイレはすべて新しくなります。

そして、間取りを一部変更したりお部屋の壁・天井のクロスも貼り替えるので、

照明やコンセントなど取付られているものを外していきます。

 

 

外してビックリなあれの正体はクロスの汚れ

天井のシーリング照明をはずしてみると現れました。

 

最初は白かった壁紙。生活の汚れの蓄積でここまで色が変わっているんですね。

天井の照明以外にも壁に掛けた時計や絵など同じように変化するかもしれません。

今回の黄金町リノベ住宅は壁・天井ともに壁紙を貼り替えるので問題はないのですが、

「照明器具を新しくLEDに付けかえよう!!」

「デザイン気に入ったもの見つけたので照明器具を変えよう!!」

「置いていた家具の配置を変えよう!!」

  ・

  ・

  ・

リフォームとまではいかないけど、リフレッシュした時に併せて壁紙交換が

必要になるかもしれません。

そんな時はアドバンスにご連絡いただくと嬉しいのですが、その前に普段の

生活でできることがあれば、知りたくはないですか?

では、次に日頃の壁紙のお手入れ方法について紹介します。

 

壁紙の汚れの正体は

室内のほこりや結露、キッチン周りからの油汚れや壁を触ることによる

手あかなどが徐々に付着して汚れていきます。

結露はカビの発生の原因にもなり、さらに剥がれる可能性もあります。

 

壁紙汚れの落とし方は

主に使われていることの多い、ビニール壁紙で説明します。

住宅用洗剤を薄めた液でスポンジや雑巾を固く絞り拭き取ります。

この時上部から下部に向かって拭くのがポイントです。キレイになったら水拭き、

カラ拭きで仕上げます。

注意することは、つなぎ目には水が入らないように!! 水が入ると、剥がれの

原因になることがあります。

もうひとつ、メラミンスポンジで擦りすぎないように。汚れはとれますが、

表面を研磨していますので壁紙を傷つけてしまいます。

 

普段から心がけておくことは

室内の通気をよくしましょう。

結露対策として、定期的にドア・窓を開けて換気をしたり、クローゼットや

押し入れなどこもってしまうところも風を通してあげてください。

静電気でほこりを吸着させる、静電気モップで上部から下部に向いて壁を

なでると日常のほこりをとることができます。この作業だけでもほこりの蓄積を

防ぐことができます。

 

話は黄金町リノベ住宅に戻ります。

 

設備機器の取り外しから、一部間取りの変更による天井の解体工事が進んでいます。

DKと和室の2間続きがひとつの空間に変わります。同じ広さのはずですが、

ひとつのお部屋となると広く感じ、生活スタイルがガラリの変わり、生活しやすく

なりますのでご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in ブログ